プロボクサーを目指す方からボクシングでダイエットしたい方まで。あなたのボクシングライフを応援します。
小田急線向ヶ丘遊園駅徒歩3分、JR南武線・小田急線登戸駅徒歩6分!川崎新田ボクシングジム 2フロアのジム専用ビル。
かわさきスポーツアンバサダー
お問い合わせ044-932-4639
営業時間:(平日)13:00〜22:00 ※15:00〜16:30close (土日)13:00〜19:00 水曜定休日

川崎新田ジムメルマガ  上のQRコードにアクセスし、空メールを送信してください。またはkawasakinitta@b.bme.jp(←クリック)に空メールを送信してください。  それだけで登録が完了いたします。

about Kawasaki Nitta Boxing Gym
in English

フロンタウン冬祭り

12月27日(月) 川崎フロンターレ運営のフットサル場「フロンタウンさぎぬま」で、冬祭りが開催されました。

川崎新田ジムの黒田雅之、古橋大輔、片桐秋彦も、春、夏に続き3度目の参加。 来場したちびっ子らと楽しく交流をしました。

まずはふろん太君も一緒に準備体操―

地域貢献画像1

そして、「ダルマさんが転んだ」―

地域貢献画像2

そしてグローブを付けてミット打ち体験―

地域貢献画像3

みんな楽しくボクシングと触れ合う事が出来たようです。 ボクシングの裾野を広げる為にも大切な活動のひとつです。

1月・2月試合情報アップしました!

◆1月31日(月)有明コロシアム

17:00開場 17:20開始

【WBA世界Sフェザー級・Sバンタム級タイトルマッチ前座試合】

4回戦 ミドル級 西田 光 7戦3勝(1KO)3敗1分

 

◆2月3日(木)後楽園ホール

17:30開場 17:45開始

【チャンピオンカーニバル 日本フェザー級タイトルマッチ前座試合】

4回戦 ミニマム級 桜井昌幸 4戦3敗1分 4回戦 契約54kg 尾島祥吾 3戦2勝1敗

応援よろしくお願いします!

12月5日(日)試合結果

【WBA世界女子ミニマム級タイトルマッチ前座試合】 ・Sバンタム級4回戦 三好喜美佳 1R(TKO)勝ち

三好の戦績は7戦3勝(2KO)3敗1分

応援ありがとうございました!

11月24日(水)試合結果

 【ホープフルファイトvol.7 (財)川崎市体育協会会長杯 】
◆8回戦 契約50kg 黒田雅之 判定勝ち  ・黒田の戦績は21戦18勝(12ko)3敗
◆8回戦 Sバンタム級 片桐秋彦 判定負け  ・片桐の戦績は13戦9勝(2KO)4敗
◆4回戦 ミドル級 西田 光 引分け    ・西田の戦績は7戦3勝(1KO)3敗1分
Sフライ級 中島文幸 4RTKO負け    ・中島の戦績は8戦2勝(1KO)4敗2分
契約62.5kg 田中光太郎 1RTKO勝ち  ・田中の戦績は1戦1勝(1KO)

皆さん、応援ありがとうございました

多摩消防フェア2010

地域貢献画像4
11月20日(土) よみうりランドで「多摩消防フェア2010」というイベントがおこなわれました。
毎年秋、市民に防災意識の高揚を呼び掛ける、多摩消防署主催のイベントで、
川崎市消防音楽隊やアメフトのチアリーダーズによるパレードやパフォーマンスがおこなわれます。
今年は我が川崎新田ボクシングジムにもお声がかかり、
パレードへの参加や、トレーニングパフォーマンス、ちびっ子のミット打ち体験など、協力をさせていただきました。
写真は古橋大輔、友田達也です。
既に市民救命士の資格を取得している両選手、
市民のひとりとして防災意識を高めていました。
・・・と思います。

振り込め詐欺防止運動に協力

地域貢献画像5
本日10月19日(火)、多摩警察署と防犯協会と共同で、「振り込め詐欺防止運動」をおこないました。
黒田雅之をはじめ、川崎新田ジムの選手練習生ら11名が、向ヶ丘遊園駅のダイエー正面広場に集合し、
ゼッケンビブスを着用して、チラシや景品を配布。市民へ注意を呼びかけました。
地域貢献画像6
神奈川県の今年の被害総額は8月末までで6億円を超えるとのこと。手口はますます巧妙となり、真剣
な対策が必要となってきています。
こんな活動でも、少しはお役に立てれば嬉しいですね。
地域貢献画像7

多摩消防署とコラボ


多摩消防署

8月17日(火)、多摩消防署から、所長以下3名の来客がありました。

 新聞等で、地域密着のボクシングジムを目指す川崎新田ジムの理念を知り、

 「9月の“防災の日”に際し、川崎新田ジムにひと肌脱いでもらえないか―」 という相談でした。

 既に当ジムトレーナー達は取得している、AEDを使用する「救命救急士」の資格を、 選手たちにも取得してもらい、

 「街で何かあった際に、選手たちにも対応出来るようになって欲しい」 、

また、 「市民に対する意識高揚の働き掛けに協力をして欲しい」 という趣旨のものでした。

 「一人でも多くの人が、救命救急の知識を持っていた方がよい―」 という考えに賛同し、

私は二つ返事で協力させて頂くことに決めました。

そして「防災の日」の9月1日、ジムで「救命救急講習会」を開催しました。

下記はその時の報道記事です。

http://www.townnews.co.jp/0203/2010/09/10/67610.html

 

多摩警察署&多摩防犯協会とのコラボ

多摩警察署

 

川崎市の多摩警察署、多摩防犯協会と、川崎新田ボクシングジムとのコラボで、 「ボクサーが防犯パトロールのゼッケンビブスを着用してロードワークをする」 という企画が持ち上がり、 7月30日、多摩警察署で特性ビブスの贈呈式がおこなわれました。 多摩警察署長、多摩防犯協会長らのご挨拶をいただき、 川崎市のカラーである、水色を基調としたゼッケンビブスを頂戴致しました。 私のお礼の挨拶を終え、黒田雅之と古橋大輔が、 早速ビブスを着用して、ミット打ちとスパーリングのパフォーマンスを披露。 その後、ビブスを着用した12名の選手・練習生らは、 式に参加された皆さまが、多摩警察署正門で見守る中、 街中へ向けてロードワークを開始しました。 毎朝の個人ロードワーク、毎週土曜日の集合ロードワークで着用予定です。 微力ながら、地域の防犯活動に貢献出来ればと思います。   このイベントは、新聞、雑誌など、多くの取材陣に取材して頂きました。 掲載記事等、後日報告させて頂く予定です。