プロボクサーを目指す方からボクシングでダイエットしたい方まで。あなたのボクシングライフを応援します。
小田急線向ヶ丘遊園駅徒歩3分、JR南武線・小田急線登戸駅徒歩6分!川崎新田ボクシングジム 2フロアのジム専用ビル。
お問い合わせ044-932-4639
営業時間:(平日)13:00〜22:00  (土日)13:00〜19:00 (定休日) 水曜日

banner_rookiesking_191222

banner_kodai_191222

12/22(日)本多航大選手 全日本新人王MVP獲得しました!

 

12/22(日)全日本新人王スーパーライト級決勝戦!

会場:後楽園ホール

kodai

 

スーパーライト級 5回戦

全日本新人王 MVP獲得!!

本多航大(川崎新田)4RTKO勝ち

戦績:6戦5勝(4KO)1敗

 

皆さま、応援ありがとうございました!

12/22(日)エアマスター後楽園 試合結果!

「エアマスター後楽園トーナメント 準決勝・決勝戦」

会場:後楽園ホール 

ieda

60歳以上の部】

家田嘉清さん 優勝!

13歳~39歳の部】

菅原 勉さん ベスト4

40歳~49歳の部】

籔内 淳さん ベスト4

皆さん、応援ありがとうございました!

 

年末年始ジム休館日のお知らせ!

年末年始休館日

12/29(日)~R2.1/4(土)

※R2.1/5(日)~通常通りの営業いたします。

12/22(日)試合情報・臨時休館日のお知らせ!

12/22(日)後楽園ホールで下記の試合が開催されます。

ジムは臨時休館日となりますのでお間違えの無いようお願い致します。!

(オヤジクラスは通常通り開講)

 

「エアマスター後楽園トーナメント 準決勝・決勝戦」

会場:後楽園ホール 

開始:0845

入場料:1,000円(小学生以下無料)

2019年度JBCライセンス・エアライセンス取得者は無料

(但し選手ライセンスは不可)

 

13歳~39歳の部】

菅原 勉さん

40歳~49歳の部】

籔内 淳さん

60歳以上の部】

家田嘉清さん

 

―――――――――

「全日本新人王決勝戦」

会場:後楽園ホール

開始:14

10試合目

スーパーライト級5回戦

東軍代表

本多航大(川崎新田)

vs

西軍代表

藤田裕崇(名古屋大橋)

 

皆さん応援よろしくお願いいたします!

12/12(木)試合結果

12/12(木)ダイヤモンドグローブ

会場:後楽園ホール

 

・セミファイナル

【日本フェザー級タイトルマッチ】10回戦

 

日野 僚(川崎新田)3-0判定負け

戦績:17戦13勝(8KO)2敗2分

 

皆さま、応援ありがとうございました。

12/22(日)本多航大選手 「全日本新人スーパーライト級決勝戦!」

12/22(日)全日本新人王スーパーライト級決勝戦!

会場:後楽園ホール

開場:13:30 開始:14:00

 

・10試合目

スーパーライト級 5回戦

東軍代表

本多航大(川崎新田)

VS

西軍代表

藤田裕崇(名古屋大橋)

 

皆さま、応援よろしくお願い致します!

12/12(木)日野 僚選手 「日本フェザー級タイトルマッチ」初挑戦!

12/12(木)ダイヤモンドグローブ

会場:後楽園ホール

開場:17:30 開始:18:00

 

・セミファイナル

【日本フェザー級タイトルマッチ】10回戦

王者

佐川 遼(三迫)

VS

同級1位

日野 僚(川崎新田)

 

皆さま、応援よろしくお願い致します!

banner_thanks_hopeful32

banner_hopeful32_19120801

12/7(土)ホープフルファイトvol.32 試合結果

banner_hopeful32_19120801

12/7(土)ホープフルファイトvol.32

【日本女子フェザー級タイトルマッチ】

会場:カルッツかわさき

開場:12:45 開始:13:30

 

・メインイベント

ライト級 8回戦

及川 唯(川崎新田)0-3判定負け

戦績:13戦7勝(4KO)6敗
「浅草人力車ボクサー」及川唯、3Rにワンツーを効かせ、利川をダウン寸前まで追い込むも2~4ポイント差で惜敗。
 

・セミファイナル

日本女子フェザー級タイトルマッチ 6回戦

チャンピオン

三好喜美佳(川崎新田)6RTKO勝ち

戦績:28戦15勝(6KO)12敗1分
「オリエンタルクィーン」三好喜美佳。ジャブを付きながら軽快なステップで距離を保ちながらのワンツーが決まる。さらに緑川の打ち終わりに的確なパンチを決めて、最終ラウンドにTKOの完勝!圧倒的な勝利を魅せた。

 

第6試合目

・契約62.5㎏ 4回戦

ダオ・グエン・アン・トン(ベトナム)1-2判定負け

戦績:5戦2勝(2KO)3敗

 

第5試合

・契約47.8㎏ 6回戦

伊佐春輔(川崎新田)3-0判定勝ち

戦績:11戦8勝(1KO)2敗1分
伊佐が2Rに絶妙なクロスカウンターでダウンを奪い「戦慄」ぶりを発揮。しかし3R終了間際にダウンを奪い返され、一年ぶりの再戦は予断を許さない展開。最後は伊佐が逃げ切り、「プリティボーイ」もA級昇格を決めた。

 

第4試合目

・スーパーフライ級 4回戦

ルビー(ベトナム)0-3判定負け

戦績:2戦1勝1敗

 

第3試合

・ミドル級 4回戦

會津タツヤ(川崎新田)4RTKO勝

戦績:13戦3勝(3KO)10敗
初回から「ヒットマン」の異名をとる會津の右フックが炸裂!終始試合展開を制した會津が、最終回に連打をまとめてTKOを決めた。

 

第2試合

・フェザー級 4回戦s

稲森卓也(川崎新田)3-0判定勝ち

戦績:7戦3勝(1KO)4敗
「バイリンガルファイター」稲森が、開始早々ジャブからの左アッパーでダウンを演出!その後もボディから上下にパンチを散らし、攻勢をアピール。8月の試合に続き、2連勝となった。

 

第1試合

・女子契約53㎏ 4回戦

阿比留通子(世田谷オークラ)3-0判定勝ち

戦績:5戦2勝(1KO)3敗

 

皆さま、応援ありがとうございました!