プロボクサーを目指す方からボクシングでダイエットしたい方まで。あなたのボクシングライフを応援します。
川崎新田ボクシングジム 2フロアのジム専用ビル。小田急線向ヶ丘遊園駅徒歩3分・登戸駅徒歩6分!
お問い合わせ044-932-4639
営業時間:13:00〜22:30(月−金) 10:00〜19:00(土日) 13:00〜19:00(祝)※水曜定休
川崎新田ジムメルマガ
about Kawasaki Nitta Boxing Gym
in English
ベトナムでインターンシップ

会長挨拶

会長ブログ
講演会

ごあいさつ

皆さん、こんにちは。川崎新田ボクシングジム会長の新田渉世です。
私達、川崎新田ボクシングジムが目指すものは―、
①会員・練習生のそれぞれの目標の成就
②地域密着・ボクシングを通じた人間教育
③スタッフの心身共に豊かな生活と人生

以上の3点です。

ボクシングをやってみたい方へ―
選手を目指す人、チャンピオンを目指す人、
気軽にダイエットをしたい人、運動不足を解消したい人、
小学生からご年配の方まで、老若男女どんな人も大歓迎です。
ハートのある指導者がお待ちしています。
川崎新田ジムでボクシングの素晴らしさを実感して下さい。

ジム・選手を応援して下さる方へ―
2003年のジム開設以来、3年連続全日本新人王輩出(ボクシング界歴代2位)に加え、
2011年には4人目の全日本新人王輩出、ジム初の全日本チャンピオン誕生と、
一歩一歩、実績を重ねてきております。
選手達は皆、一生懸命に人生を切り開こうと頑張っています。
川崎新田ジムは、地域密着・ボクシングを通じた人間教育を基本理念として、
選手育成に取り組んでいます。
是非とも、応援の程よろしくお願い申し上げます。
2012年4月1日  川崎新田ボクシングジム 会長 新田 渉世

 

川崎新田ジムミッション

プロフィール

新田 渉世(にった しょうせい)
新田会長写真
  • ●川崎新田ボクシングジム 会長
  • ●第32代 東洋太平洋バンタム級チャンピオン
  • ●日本プロボクシング協会理事 事務局長
  • ●有限会社ホープフル代表取締役
  • ●株式会社川崎新田プロモーション代表取締役
【略歴】
1967年生まれ。神奈川県秦野市出身。横浜国立大学教育学部卒業。
12歳で漫画「あしたのジョー」に感銘を受け、18歳で金子ジムに入門。大学在学中にプロデビューし、1996年に東洋太平洋バンタム級王座を獲得。「初の国立大卒王者」として話題となる。引退後、米国生活、サラリーマン生活を経た後、2003年に川崎市でジムを開設。日本王者などを輩出する一方、執筆、講演、テレビ出演等を通じ、「地域密着とボクシングを通じた人間教育」を提唱。著書に「リングが教室。」(ポプラ社)がある。・2011年 神奈川県教育委員会「いじめ・暴力追放アドバイザー」、川崎商工会議所「川崎産業親善大使」
・2012年 神奈川県警察本部長賞受賞
・2013年 財団法人 日本プロスポーツ協会 評議員
【座右の銘】
“負け”に負けるな【所属団体及び役職】
・日本プロボクシング協会 理事・事務局長
袴田巌支援委員会委員長
暴排協議会設立準備委員会委員長
・社団法人 日本アマチュアボクシング連盟
・公益財団法人 川崎市スポーツ協会
・公益社団法人 川崎西法人会 稲田第二ブロック幹事 青年部会長
・川崎市多摩区 警察官友の会
・川崎市多摩区 防犯協会
・川崎市多摩区 暴排協議会
・川崎商工会議所
・登戸民家園通り商店会役員
・神奈川県中小企業家同友会
・横浜国立大学同窓会「友松会」多摩支部長

 

著書紹介

「リングが教室。」ポプラ社・新刊 2007年2月13日刊行 著 新田渉世

第一章 西禄朋(プロ選手)
~トッポいけれど才能溢れるイケメンボクサーの初めての挫折。敗戦で姿を消して何処へ行くのか・・・?
第二章 慶伊孝亮(練習生)
~いじめられっ子の過去と長続きしなかったジム通いの苦い経験。閉ざされた心が開いた瞬間とは・・・?
第三章 松島利也子(練習生)
~タレントとしての<売り>のつもりで始めたボクシングが、いつの間にか自分の人生と重なってゆく・・・。
第四章 孫創基(トレーナー)
~選手に裏切られても、コーチは裏切らない―民族の誇りと熱い心の底に、いつも「師」がいる・・・。
第五章 新田渉世(会長・第32代東洋太平洋バンタム級チャンピオン)
~矢吹丈に憧れた少年が王座に。だが引退後の社会人生活は不完全燃焼の思いが募るばかりで・・・。

リングが教室
  • 人間は変わる。
  • 挫折することで。
  • 克服することで。
  • だから俺は今、
  • 君に伝えたい。
  • 「負け」に負けるな。
日本初の国立大卒チャンプが開いた小さなボクシングジム。
そこに集う、プロ選手、練習生、トレーナー、そして自分自身。
皆なんらかの傷を負い、なんらかの挫折感を噛み締めている。
でも、ボクシングは人を変える。負けることで、人は変わる。
そう、「負け」に負けるな―
スポーツによる魂の再生を描く、感動のヒューマン・ドキュメント。

Contact

お電話でのお問い合わせ
Telephone

お問い合わせ044-932-4639

13:00〜22:30(月−金) 10:00〜19:00(土日)
13:00〜19:00(祝)※水曜定休
Wednesday fixed closing day

メールでのお問い合わせ
E-mail