プロボクサーを目指す方からボクシングでダイエットしたい方まで。あなたのボクシングライフを応援します。
川崎新田ボクシングジム 2フロアのジム専用ビル。小田急線向ヶ丘遊園駅徒歩3分・登戸駅徒歩6分!
お問い合わせ044-932-4639
営業時間:13:00〜22:30(月−金) 10:00〜19:00(土日) 13:00〜19:00(祝)※水曜定休
川崎新田ジムメルマガ
about Kawasaki Nitta Boxing Gym
in English
ベトナムでインターンシップ

袴田巌支援報告


袴田さん訪問

9月30日、マナベジム・真部 豊会長、NHK・林氏らと共に、久しぶりに浜松に
ある袴田巌さんのお宅を訪ねました。

私は袴田さんの好物であるメロン、真部会長はお菓子をお土産としてお渡しすると、とても喜んでくれている様子でした。

昨年の3月に48年間の拘留生活から釈放されて以来、姉・秀子さんとの穏やか生活
の中で、少しずつですが拘禁症による精神疾患が回復されてきているように感じられ
ました。

最近では一人で散歩へ出かける事が習慣になっているという事で、我々も同行させて
頂いたところ、とにかく歩く歩く・・・

午後1:30頃に出発し、家へ戻ったのは4:00近くになっていました。

途中2度ほど、こちらの要望で休憩を取らせて頂いたのですが、以前と変わったと感
じた事のひとつとして、「相手を気遣う」という行動が見られました。

「袴田さん、凄い体力ですね。我々はクタクタです。少し休んでもいいですか?」と
言うと、「しょうがないな・・・」と言って、一緒に石段に腰かけてくれました。

また、真部会長が途中トイレに立ち寄ると、じっと立って待っていてくれました。

以前はこのように「人に合わせる」という行動はほとんどありませんでしたが、少し
ずつ社会性を取り戻している様子でした。

そして、真部会長から10月22日に後楽園ホールでおこなわれるタイトルマッチの際、
「袴田巌シート」にご招待し、アンダーカードのベスト選手に対して「袴田巌賞」の
贈呈をお願いしたい事を伝えると、「忙しいから用事が入るかもしれんが、まあいい
だろう」と、ほぼ快諾してくれました。

今年の3月5日に「袴田巌シート」ご招待して以降、2度目となります。7月7日の企画
では、「気分が乗らない」と言って実現出来なかったので、今回は非常に楽しみで
す。

我々がこのような活動を続ける理由のひとつは「袴田さんに元気になってもらいた
い」という思いです。そしてもうひとつは「再審無罪を勝ち取らなければ袴田さんは
“死刑囚”のまま社会的保障さえ受けられない」という事を多くの人に伝える為で
す。

昨年3月に釈放されたニュースが全国で流れ、もう袴田事件は終わったと思っている
人が大半でしょう。しかし、まだ「袴田事件は終わっていない」のです。

この事をひとりでも多くの方へ伝えて下さい。そして袴田さんが本当の意味で自由を
勝ち取る為のご支援・ご協力を是非ともよろしくお願い致します。

IMG_0508 IMG_0509

 

袴田さん訪問

4月8日以来、半年以上ぶりの報告となります。
3月27日の釈放後、報道の公平を保つ為、
また、効果的な情報発信を考慮していた為、
諸々の活動報告が出来ませんでした。

しかし、やはりマメな情報発信を重視すべきと考え直し、
今後は都度の更新に努めたいと思います。

4月8日以降、都内の病院、浜松の自宅、病院と何度か訪問して来ましたが、
本日、浜松の自宅をお訪ねしました。

袴田さんは、最近では外出も頻繁におこなうようになり、
今日も午前中は40分程の散歩に出かけ、
我々の到着後、間も無く袴田さんが帰宅しました。

元気な様子で、お土産のボクシング雑誌を熱心に見入っていました。
「気になる選手はいますか?」とお尋ねすると、
「みんな顔が優しすぎるな。強くなるにはもっとキツイ顔をしていなくちゃいかん」と、
1ページ1ページ丁寧にめくりながら答えてくれました。

まだまだ意味不明な会話は多いですが、
少しずつ社会復帰に近づいてきている印象でした。

そして今回は、これまで受け入れられなかった2ショットに応じてくれた事も、
微妙な変化だったと思います。

時間はかかるかもしれませんが、確実に良い方向に向かっていると思います。
image

新田会長が、袴田巌さんとボクシングの話を!動画

 「袴田事件」で死刑が確定し、静岡地裁から再審開始を認められた元プロボクサーの袴田巌さん(78)の弁護団は15日、入院中の東京都内の病院近くの公園で、袴田さんが日本プロボクシング協会の新田渉世事務局長とボクシングについて話し合う様子を報道機関に動画で公開しました。

 

新田会長が、袴田巌さんとボクシングの話をしました!(動画)

4月10日 決戦

報道でご存知かと思いますが、袴田巌さんの釈放・WBC名誉チャンピオンベルト贈呈等でバタバタしていましたが、

いよいよ川崎新田ボクシングジムの大勝負です。

4月10日(木)後楽園ホールにて、黒田雅之がフライ級日本タイトルに挑戦します。

国内タイトル2階級を制覇し、再び世界へ向けてアクセルを踏み込みたいと思います。

下馬評では6-4で黒田不利という予想ですが、これを跳ね返す準備はしてきました。

最近、消化不良の試合が続いていますが、久しぶりに熱いファイトを見せてくれると思います。

アンダーカードでは、2連続KO勝ちで波に乗る古橋大輔、

東洋太平洋王座陥落以来の復帰戦となる三好喜美佳、

オタクアイドルボクサーとして久々にリングに上がる郷司利也子らが出場します。

川崎新田ボクサー達の熱いファイトに期待して下さい。

WBC総会で袴田巌支援活動

11月3日から9日までタイのバンコクで開催されたWBC総会で、袴田巌さんの支援アピールをさせていただきました。署名活動やコメント撮影、ルービン“ハリケーン”カーター氏からのメッセージビデオ上映など、全面的に協力をしてくれました。また、WBCのマウリシオ・スレイマン副会長が正式に支援を表明。ホームページで記事が掲載されました。 ウクライナの大統領選立候補を発表したヘビー級世界王者のビタリ・クリチコをはじめ、多くの世界王者が署名をしてくれました。 署名ブース

 オーストラリアの名王者 ジェフ・フェネック

ビタリ・クリチコ

大橋秀行、井岡弘樹らと対戦したナパ・キャットワンチャイ

 

日本で活躍したイーグル京和

内藤大助と対戦した中国の熊

他にも沢山の世界王者らが署名に協力してくれました。

袴田巌さん面会報告

6月21日、袴田巌さんに面会する為、
姉の秀子さん、再審を求める会の福田さん、平野さんと私の4名で東京拘置所を尋ねました。

しかし、「お会いしたくない」との事で、また面会は叶いませんでした。

私が袴田さんとお会い出来なくなってちょうど3年になります。
秀子さんも、2年10か月お会い出来ていません。

何とかならないのでしょうか・・・

※写真は秀子さんと。

ボクシングの日ファン感謝イベント

 

本日5/19は、白井義男さんが日本人で初めて世界チャンピオンになった日。
この日を「ボクシングの日」と定め、ボクシング協会では
毎年ファン感謝イベントをおこなっています。
今年はサブテーマを「袴田巌さん支援プロジェクト」とし、
袴田さんのお姉さん・秀子さんをお招きし、
元世界王者の川嶋勝重氏より、本人デザインのシルバー製支援ピンバッチ、
ボクシング協会の袴田巌支援委員会より、袴田さんが釈放された際にボクシングを観戦してもらう為に用意した「袴田巌シート」をそれぞれ贈呈致しました。
今年も世界王者が約40名集結し、イベントはとても盛り上がりました。
袴田さんが一日も早く自由の身になれるよう、祈るばかりです。

袴田巌さん面会報告

5/13(月)東京拘置所へ袴田巖さんの面会に訪れました。
しかし、「断ってくれ」と係官に告げたとのことで、また面会拒否でした。
ほぼ毎月面会を試みていますが、もう2年10ヶ月会えずにいます。
5月19日に後楽園ホールで開催される「ボクシングの日」イベントでは、袴田さんの支援PRを行いますので、是非お出かけ下さい。
※袴田事件→http://hakamada-saishin.org/index.html

袴田巌さん面会報告

 

3/15東京拘置所へ袴田巌さんの面会に行きました。
世界戦の準備等に追われ、昨年11月末以来と、
かなり間が空いてしまいました。
いろいろ報告したいと思っていたのですが、
「お断りして下さい」と言われたとのことで、
今回も面会はかないませんでした。
誰とも会わなくなって2年半が経ちます。
胸が痛みます・・・

 

袴田巌さん77歳バースデー・リレーアピール

本日3月10日は、死刑確定囚の元プロボクサー・袴田巌さんの77歳の誕生日ということで、
有楽町マリオン前に各支援団体が集結し、街頭で再審を訴えるリレーアピールをおこないました。
ボクシング界からは、輪島功一氏、マナベジム会長の真部豊氏、私・新田渉世らが参加し、通航中の皆さんへ向けてそれぞれスピーチをしました。
私は、袴田さんに一度でいいからボクシング観戦をさせてあげたい―と訴え、
輪島さんは、「冤罪」のコスチュームを来た“冤罪マンをボクシンググローブを着用してノックアウトするパフォーマンスを演じました。
少しでも多くの方に、このイベントを告知下さいますよう、お願い申し上げます。そして、少しずつでも「袴田事件」のことが人々に知られていき、早期の再審開始が実現しますようお祈り致します。