プロボクサーを目指す方からボクシングでダイエットしたい方まで。あなたのボクシングライフを応援します。
川崎新田ボクシングジム 2フロアのジム専用ビル。小田急線向ヶ丘遊園駅徒歩3分・登戸駅徒歩6分!
お問い合わせ044-932-4639
営業時間:13:00〜22:30(月−金) 10:00〜19:00(土日) 13:00〜19:00(祝)※水曜定休
川崎新田ジムメルマガ
about Kawasaki Nitta Boxing Gym
in English
ベトナムでインターンシップ

会長ブログ


片桐秋彦がメキシコへ!

4月27日(土)片桐秋彦がメキシコへ遠征し、

元・世界2階級王者のジョニー・ゴンザレス(メキシコ)に挑戦することが決定しました。

ジョニー・ゴンザレスは、長谷川穂積や西岡利晃らと対戦したスター選手で、

片桐にとってはビッグチャンスです。大番狂わせを狙います!

袴田巌さん面会報告

 

3/15東京拘置所へ袴田巌さんの面会に行きました。
世界戦の準備等に追われ、昨年11月末以来と、
かなり間が空いてしまいました。
いろいろ報告したいと思っていたのですが、
「お断りして下さい」と言われたとのことで、
今回も面会はかないませんでした。
誰とも会わなくなって2年半が経ちます。
胸が痛みます・・・

 

いじめ・暴力追放講演

神奈川県教育委員会から「いじめ・暴力追放アドバイザー」に任命され、

しばしば県内の小中高校で講演をおこなっています。

3月12日には、厚木市立藤塚中学校、

3月14日には、小田原市立鴨宮中学校と同・白鷗中学校を訪ねてきました。

「本当の強さとは―」という演題で、

①ルールを守る事

②挫折(負け)に負けない事

③人に優しい事

の大切さを訴えてきました。

どれだけ彼らの胸に届いたかは分かりませんが、

ほんの少しでも、何かを感じてくれたら嬉しいです。

写真は藤塚中学校の様子です。

袴田巌さん77歳バースデー・リレーアピール

本日3月10日は、死刑確定囚の元プロボクサー・袴田巌さんの77歳の誕生日ということで、
有楽町マリオン前に各支援団体が集結し、街頭で再審を訴えるリレーアピールをおこないました。
ボクシング界からは、輪島功一氏、マナベジム会長の真部豊氏、私・新田渉世らが参加し、通航中の皆さんへ向けてそれぞれスピーチをしました。
私は、袴田さんに一度でいいからボクシング観戦をさせてあげたい―と訴え、
輪島さんは、「冤罪」のコスチュームを来た“冤罪マンをボクシンググローブを着用してノックアウトするパフォーマンスを演じました。
少しでも多くの方に、このイベントを告知下さいますよう、お願い申し上げます。そして、少しずつでも「袴田事件」のことが人々に知られていき、早期の再審開始が実現しますようお祈り致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

齊藤辰弥 苦杯

3/9(土) 横浜文化体育館
・ミニマム級 4回戦
齊藤辰弥 3R負傷判定 引分け
戦績:3戦1勝1敗1分
皆さん、応援ありがとうございました。

御礼

遅くなりましたが、去る2月27日に川崎市とどろきアリーナでおこなわれた「WBA世界フライ級タイトルマッチ」の報告をさせていただきます。

当ジム所属の黒田雅之は、チャンピオンのファン・カルロス・レベコ選手(アルゼンチン)を最終12ラウンドまで攻め続けたものの、残念ながら判定負けにより、ベルト奪取の夢はかないませんでした。

戦前、チャンピオンが圧倒的有利という予想でしたが、それを跳ね返す大健闘だったと思います。少し休んでまた頑張りたいと思いますので、今後ともよろしくお願い致します。

ご支援、ご声援をいただきました各方面の皆さまに、この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。

 

また、同日おこなわれた「OPBF東洋太平洋女子バンタム級タイトルマッチ」では、当ジム所属の三好喜美佳が、過去3度対戦して2敗1分けを喫しているチャンピオンの東郷理代選手(アルファ)を判定で下し、見事ベルトを獲得致しました。合わせて御礼申し上げます。

 

“川崎から世界へ”―私達の戦いはまだまだ続きます!